天国と地獄-サイコな2人-

日曜劇場【天国と地獄-サイコな2人-】考察!日高(高橋一生)の卒業文集と歩道橋の彼女の筆跡が一致?

日曜劇場【天国と地獄-サイコな2人-】考察!日高(高橋一生)の卒業文集と歩道橋の彼女の筆跡が一致?

放送回が進むほどに盛り上がりを見せる日曜劇場「天国と地獄-サイコな2人-」。

サイコな殺人鬼・日高(高橋一生)を裏で指示している黒幕となる真犯人が誰なのか、Twitterなどでは大いに盛り上がっています。

黒幕を考えるうえで外せないのが、あのノートを切って書いたメモ・手紙です。

明日3時。
学校のそばの歩道橋で待ってます。

この筆跡と、上部の日高の卒業文集の筆跡が酷似していると話題になっています。

日曜劇場「天国と地獄-サイコな2人-」の動画配信はParavi(パラビ)で配信されています。

最終回後にディレクターズカット版が配信されると予想されるので、是非動画配信はParavi(パラビ)で楽しみましょう。

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

歩道橋の彼女の手紙と日高の卒業文集の筆跡が酷似している理由

この理由を単純に考えると、日高が卒業文集を書く前に、歩道橋の彼女と言われる手紙を書いた人物と入れ替わった・・・という事になります。

「歩道橋の彼女」

とは言われていますが、これは女の子が誘い出すような内容の手紙だから・・・というだけで、日高≪彩子≫と陸(柄本佑)の思い込みということもあります。

何故なら、6話で日高の秘書の樹里(中村ゆり)や妹の優菜(岸井ゆきの)に

「女の子だったらもっと可愛い紙に書くから、女の子じゃない」

と否定されています。

つまり、「歩道橋の彼女」とは言うものの、まだ女性と決まったわけではありません。

日曜劇場【天国と地獄-サイコな2人-】考察!日高(高橋一生)の卒業文集と歩道橋の彼女の筆跡が一致?

日高が以前入れ替わった人物が女性であると考えられる理由

日高が彩子と入れ替わる前に誰かと入れ替わっていたとするなら、それは女性だ。

そう言われる理由は、何の躊躇も戸惑いもなく化粧したり、陸と肉体関係をもったから・・・というところですね。

しかしそれは、「元々日高が興味があったから・・・」と言われてしまったらそれまでだし、化粧を難なくこなすのも「妹がいるから・・・」と言われてしまったらそれまでです。

それでも女性と入れ替わった説が視聴者の中で高いからこそ、歩道橋の彼女からの手紙も、すんなり女性からだと思い込んでしまいました。

同じタイミングで、戸田一希(橋本真実)という女性が出来てきたことが決め手になりました。

しかし、戸田一希は日高とは直接関係はなく、日高と戸田一希を結ぶ何かがあるとすれば、それは“クウシュウゴウ”です。

6話では、“クウシュウゴウ”のことが出てきたり、上記の通り「歩道橋の彼女」の手紙が“女性じゃない!”と否定されたり、歩道橋に数字を書いていた青年が「40代くらいのおっさんに頼まれた」と言った事。

更に最後に登場した「東朔也」という名前。

ここから一気に日高と関係あった人物は“男”という考えが視聴者に植え付けられました。

脚本に見事に踊らされている私たちです。

日曜劇場【天国と地獄-サイコな2人-】6話のネタバレ!東朔也の正体と空集合(クウシュウゴウ)∅の秘密

日曜劇場【天国と地獄-サイコな2人-】6話のネタバレ!東朔也の正体と空集合(クウシュウゴウ)∅の秘密

TBSの日曜劇場枠で放送されているドラマ「天国と地獄-サイコな2人-」の6話のあらすじやネタバレ・感想、見逃し配信や無料動画の視聴方法などを紹介していきたいと思います。 第6話は物語の折り返し地点とい ...

日曜劇場「天国と地獄-サイコな2人-」の動画配信はParavi(パラビ)で配信されています。

最終回後にディレクターズカット版が配信されると予想されるので、是非動画配信はParavi(パラビ)で楽しみましょう。

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

歩道橋の彼女の手紙と日高の卒業文集・「闇の清掃人」の筆跡についてのTwitterでの考察・意見

ドラマの小道具には気をつけたい

ドラマの中で出てくる手紙など、いわゆる小道具には気をつけたいです。

今回の筆跡もそうですが、小道具を頼りに考察したりしますが、こういった小道具はそこまで考えらえておらず、スタッフさんが作ったものだったりします。

なので、同じスタッフさんが書いた・・・というだけでストーリーにそこまで関りはない・・・というのも考えられます。

日高の生年月日も差押状とパスポートで異なってたりします。

更に、十和田元に関しても

このように、そこまで考えられていなかったり、ちょっとしたミスなど、色々とあります。

これは「あなたの番です」にもあったことですね。

やはりドラマに写り込む小物などを見て、「あの時と今だとココが違う!」などということから色々と考察を膨らませたりしていましたが結局は

「スタッフのミスでした」

ということがありました。

なので筆跡などがどこまでドラマの本筋に影響してくるのか・・・それも第7話を見れば何らかの答えが分かるかもしれません!

日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」7話のあらすじ・ネタバレ

彩子<日高>(綾瀬はるか)は身元不明の遺体の中から「東朔也」という人物を探していた。

日高<彩子>(高橋一生)と河原(北村一輝)もその名前にたどり着くが、事件とのつながりは見えてこない。

一体何者なのか・・・。

陸(柄本佑)からの情報を手掛かりに、殺人の共犯かもしれない「クウシュウゴウ」が現れるのを待って、歩道橋で張り込む日高<彩子>。

しかし、やって来たのは彩子<日高>で・・・。

ある日、日高<彩子>のもとに、息子が記憶喪失になったと聞いて心配した父・満(木場勝己)から連絡が入る。

妹の優菜(岸井ゆきの)と実家へ行った日高<彩子>は、満から日高に関する意外な過去を聞かされるのだった。

そしてその頃、誰にも発見されていない新たな犠牲者が・・・。

※<>内は入れ替わった後の人物名です。

日曜劇場「天国と地獄-サイコな2人-」の動画配信はParavi(パラビ)で配信されています。

最終回後にディレクターズカット版が配信されると予想されるので、是非動画配信はParavi(パラビ)で楽しみましょう。

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

【関連記事】

日曜劇場【天国と地獄-サイコな2人-】考察!真犯人黒幕は八巻(溝端淳平)?

日曜劇場【天国と地獄-サイコな2人-】考察!真犯人黒幕は八巻(溝端淳平)?

放送回が進むほどに盛り上がりを見せる日曜劇場「天国と地獄-サイコな2人-」。 サイコな殺人鬼・日高(高橋一生)を裏で指示している黒幕となる真犯人が誰なのか、Twitterなどでは大いに盛り上がっていま ...

-天国と地獄-サイコな2人-
-

© 2021 日曜劇場2021ネタバレの絵本