天国と地獄-サイコな2人-

日曜劇場【天国と地獄-サイコな2人-】考察!真犯人黒幕は八巻(溝端淳平)?

日曜劇場【天国と地獄-サイコな2人-】考察!真犯人黒幕は八巻(溝端淳平)?

放送回が進むほどに盛り上がりを見せる日曜劇場「天国と地獄-サイコな2人-」。

サイコな殺人鬼・日高(高橋一生)を裏で指示している黒幕となる真犯人が誰なのか、Twitterなどでは大いに盛り上がっています。

その中で度々、真犯人なんじゃないかと名前が上がるのが、彩子(綾瀬はるか)の後輩刑事・八巻英雄(溝端淳平)です。

日曜劇場「天国と地獄-サイコな2人-」の動画配信はParavi(パラビ)で配信されています。

最終回後にディレクターズカット版が配信されると予想されるので、是非動画配信はParavi(パラビ)で楽しみましょう。

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

八巻英雄(溝端淳平)が黒幕なんじゃないかと言われる理由

八巻英雄は、おっちょこちょいだが、彩子と日高の入れ替わりに速攻で気づいた人物で、入れ替わった日高に「味覚は体にひっぱられますから」と奇妙な発言をする。

証拠品である日高の手袋をすり替える際に左右を間違えたり、日高の敵である九十九聖(中尾明慶)に知らず知らずのうちに捜査情報を漏洩してしまうなどしているが、これらのポンコツな行動で、日高の動きを妨害している・・・とも考えられます。

そして第6話では、彩子がつかんだ情報から

「きょうナンバー9の男が殺されるかも」

と人物リストを手に考え込んでいると、八巻は初見であるはずのリストの名前を見て、即座にこれまでの被害者の名前の漢字には「漢数字」が入っていると指摘し、

「きゅう」

と読める「“久”米正彦」に誘導。

結果、久米氏は被害にあわなかったが、ラストで別の人物が殺害されている映像が流れ、八巻のミスリード説も浮上しています。

第6話終了段階で、ネット上では、実行犯として彩子の同居人・渡辺陸(柄本佑)が師匠と呼ぶバイト仲間の湯浅和男(迫田孝也)を怪しむ指摘が急浮上していますが、

「八巻犯人説で押す」

「ポンコツのフリしてんじゃないの?」

「九十九との司法取引は多分八巻本人との取引」

「八巻わざと久米さんの方にミスリードさせてるとか」

と八巻犯人説がくすぶり続けています。

日曜劇場【天国と地獄-サイコな2人-】6話のネタバレ!東朔也の正体と空集合(クウシュウゴウ)∅の秘密

日曜劇場【天国と地獄-サイコな2人-】6話のネタバレ!東朔也の正体と空集合(クウシュウゴウ)∅の秘密

TBSの日曜劇場枠で放送されているドラマ「天国と地獄-サイコな2人-」の6話のあらすじやネタバレ・感想、見逃し配信や無料動画の視聴方法などを紹介していきたいと思います。 第6話は物語の折り返し地点とい ...

八巻はただのポンコツなのか、それともここにきて、オトナの土ドラ「仮面同窓会」の時のようなシリアスな演技を見せてくれるのか!?

いつまでもうっかり八兵衛とは言わせない!?

日曜劇場「天国と地獄-サイコな2人-」の動画配信はParavi(パラビ)で配信されています。

最終回後にディレクターズカット版が配信されると予想されるので、是非動画配信はParavi(パラビ)で楽しみましょう。

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

八巻に関するTwitterでの考察

日曜劇場「天国と地獄-サイコな2人-」の動画配信はParavi(パラビ)で配信されています。

最終回後にディレクターズカット版が配信されると予想されるので、是非動画配信はParavi(パラビ)で楽しみましょう。

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

ゆとり八巻が本当に黒幕真犯人?

八巻が本当に黒幕で真犯人なのか・・・それを考えるうえで重要なのが、第6話で久米夫妻が襲われそうになった時、久米邸宅の前で車を停めていた日高≪彩子≫と八巻。

そこに帽子を被った何者かが現れたが、日高≪彩子≫や八巻に気づき引き返しました。

この描写がある以上、八巻が黒幕や真犯人というのはないんじゃないかと思います。

この描写を入れてきたにも関わらず、八巻が黒幕とするなら、この歩いてきた人物はただの通行人で、日高≪彩子≫と八巻を見て、道を変えた・・・という苦しい言い訳になってしまいます。

日曜劇場でこんな苦しい言い訳はしないと思うので、あのシーンがあった以上、黒幕・真犯人は別に居ます。

ちなみに、久米邸宅にやってこようとした帽子を被った男は、耳の形から、陸(柄本佑)の師匠・湯浅和男(迫田孝也)なのではないかという声が上がっています。

湯浅はまだまだ謎が多い人物で、陸が湯浅を頼って、ロッカーの鍵を作ったり、何でも屋だけあって掃除にも長けているし、住んでいる場所も偽名で借りている・・・そして余命僅かという事を嘘か本当か言っている・・・怪しい人物です。

ただ、歩道橋のところに「4」の数字が描かれ、陸が数字を消している時に湯浅が通りかかり、「何してんだ?」というような事を言っていた気がします。

そのリアクションからすると、黒幕説は薄い気もしますが・・・謎が深まるばかりですね。

それでは第7話のあらすじを見てみましょう。

日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」7話のあらすじ・ネタバレ

彩子<日高>(綾瀬はるか)は身元不明の遺体の中から「東朔也」という人物を探していた。

日高<彩子>(高橋一生)と河原(北村一輝)もその名前にたどり着くが、事件とのつながりは見えてこない。

一体何者なのか・・・。

陸(柄本佑)からの情報を手掛かりに、殺人の共犯かもしれない「クウシュウゴウ」が現れるのを待って、歩道橋で張り込む日高<彩子>。

しかし、やって来たのは彩子<日高>で・・・。

ある日、日高<彩子>のもとに、息子が記憶喪失になったと聞いて心配した父・満(木場勝己)から連絡が入る。

妹の優菜(岸井ゆきの)と実家へ行った日高<彩子>は、満から日高に関する意外な過去を聞かされるのだった。

そしてその頃、誰にも発見されていない新たな犠牲者が・・・。

※<>内は入れ替わった後の人物名です。

日曜劇場「天国と地獄-サイコな2人-」の動画配信はParavi(パラビ)で配信されています。

最終回後にディレクターズカット版が配信されると予想されるので、是非動画配信はParavi(パラビ)で楽しみましょう。

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

【関連記事】

日曜劇場【天国と地獄-サイコな2人-】考察!日高(高橋一生)の卒業文集と歩道橋の彼女の筆跡が一致?

日曜劇場【天国と地獄-サイコな2人-】考察!日高(高橋一生)の卒業文集と歩道橋の彼女の筆跡が一致?

放送回が進むほどに盛り上がりを見せる日曜劇場「天国と地獄-サイコな2人-」。 サイコな殺人鬼・日高(高橋一生)を裏で指示している黒幕となる真犯人が誰なのか、Twitterなどでは大いに盛り上がっていま ...

-天国と地獄-サイコな2人-
-

© 2021 日曜劇場2021ネタバレの絵本