ドラゴン桜2

日曜劇場【ドラゴン桜2】6話のネタバレ!国語講師太宰府治(安田顕)登場!

日曜劇場【ドラゴン桜2】6話のネタバレ!国語講師太宰府治(安田顕)登場!

TBSの日曜劇場枠で放送されているドラマ「ドラゴン桜2」の6話のあらすじやネタバレ・感想、見逃し配信や無料動画の視聴方法などを紹介していきたいと思います。

第6話では遂に国語教師として、安田顕さんが出演致します!

日曜劇場によく出演する安田顕さん。そして阿部寛さんとは「下町ロケット」でも共演している間柄で、阿部寛さんとの再共演も見ものですね!

それでは第6話のあらすじから見ていきましょう!

日曜劇場「ドラゴン桜」の動画配信はParavi(パラビ)で配信されています。

最終回後にディレクターズカット版が配信されると予想されるので、是非動画配信はParavi(パラビ)で楽しみましょう。

また、前作の「ドラゴン桜」も配信中です!

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

日曜劇場【ドラゴン桜】前作の全話あらすじネタバレ!山口智久や新垣結衣など主要キャスト情報含む

日曜劇場【ドラゴン桜】前作の全話あらすじネタバレ!山口智久や新垣結衣など主要キャスト情報含む

日曜劇場で放送される「ドラゴン桜2」は、当初はTBSの金曜ドラマで放送されていました。 今回はこの金曜ドラマで放送されていた頃の「ドラゴン桜」の1話から最終回結末までの全話のあらすじやネタバレ・感想、 ...

日曜劇場「ドラゴン桜2」6話のあらすじ・ネタバレ

東大専科は3日間の勉強合宿を行うことになった。

桜木(阿部寛)が声をかけた麻里(志田彩良)も健太(細田佳央太)の付き添いとして参加し、先日の勝負に破れた藤井(鈴鹿央士)も約束通りやって来た。

合宿初日、16年前に地獄の合宿で飛躍的に成長した経験をもつ水野は、地獄のカリキュラムを発表する。

しかし、桜木が発表したカリキュラムは驚くべきものだった!そしていよいよ始まる東大専科の合宿。

受験に挑むために最適な食事、運動、生活習慣などあらゆるメソッドを駆使し、令和の合宿に挑む一同。

藤井、麻里の存在が彼らに与える影響とは・・・。

そして更なるレベルアップを目指し、桜木はくせ者の国語講師を招へいする。

東大合格に向けて着実に前進しているかにみえる彼らに不穏な空気がただよっていた・・・。

日曜劇場「ドラゴン桜2」6話のネタバレ・感想

読解力とは相手の言いたいことを理解すること。たいていの場合、作者の言いたいことは一つで、それを言い換えや比較、因果関係を駆使して構造化している。

出題者の意図を把握することは問いに答える前提条件だ。つまるところ読解力は東大合格に不可欠な力と言える。

第6話では、TBS日曜劇場常連の俳優陣が顔をそろえた。桜木(阿部寛)が行った3日間の勉強合宿には、新たに専科の一員となった健太(細田佳央太)に加えて、藤井(鈴鹿央士)と麻里(志田彩良)の姿も。

藤井は専科との対決に敗れたペナルティ、麻里は健太の付き添いで参加していた。

読解力を身に付けるために桜木が呼んだ特別講師は太宰府治(安田顕)。「気が重い。荷が重い。帰りたい」と心の声がダダ漏れする大宰府は「できない生徒を見ると熱が入るが、冷めるのも早い」という個性的すぎる国語教師。

生徒の心配をよそに「国語は科学、創作とは建築学」と持論を語る。『下町ロケット』シリーズ(TBS系)や『小さな巨人』(TBS系)でおなじみの安田が、文豪に寄せた独自のキャラ作りでインパクトを放った。

脳のエネルギー効率を考えた食事や試験本番を意識した生活リズムなど勉強以外のノウハウも伝授し、順調に進んでいた合宿に暗雲が立ち込める。麻里の進学に反対する父の繁(迫田孝也)が乗り込んで来たのだ。

迫田も日曜劇場でおなじみの顔だ。前期クールの『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系)で高橋一生演じる日高陽斗の双子の兄・東朔也を演じたほか、2019年の『集団左遷!!』(TBS系)にも出演した。

安田や迫田のほか、駿河太郎(『半沢直樹』(TBS系)、『ルーズヴェルト・ゲーム』(TBS系)、『小さな巨人』)や市川右團次(『陸王』(TBS系))も出演している。

成績優秀な麻里が進学を希望しない理由は父親にあった。前話ラストでDVと思われる描写もあったが、繁は「女に学歴は必要ない」という考えの持ち主。

強権的な父親に生徒たちは反発し、藤井も「東大行くのに親の許可なんかいらねえだろ」と毒づく。麻里がいなくなった教室で、桜木は生徒たちに『走れメロス』の要約をさせる。

ふたたび来校した繁は、麻里を退学させて就職後は優秀な男と結婚させると話す。「女にとってそれが一番幸せなんです」。

「女で高学歴なんて言ったら、生意気な上に人を見下すクズみたいな人間になる」。何の根拠もない偏見そのものの言動だが、現実にこういう考えを持つ男性はいる。

桜木は繁の学歴コンプレックスを指摘し、プライドを守るために娘の自由を奪っていると糾弾。男尊女卑で家族に暴力を振るう最低の父親だが、繁をかばったのは麻里だった。

「こんなお父さんだけど、私にとっては世界でたった1人のお父さんだから」。麻里が見せる思い詰めたような表情には理由があった。

苦労する父の背中を見てきた麻里は、自分が我慢すればいいと思ってきたのだった。麻里を救ったのは東大専科の仲間だった。

「小杉麻里は東大に行くべきだ。なぜなら、彼女の集中力は素晴らしいものがある」。習いたての読解を駆使し、東大へ行く理由を論じる生徒たちの主張を耳にして、麻里の中で感情が堰を切ったようにあふれ出した。

友のために走る『走れメロス』は、親友セリヌンティウスの視点からは「友を信じて待つ」と要約できる。邪知暴虐な王の元で鎖につながれた親友の姿は、麻里が置かれた状況そのものだった。

読解とは相手の言いたいことを理解することだ。麻里は繁の苦しみを理解していた。

東大専科のメンバーは読解の技術を身に付けることによって、身近にいながらまったく知らなかった麻里の本心を本人に代わって言葉にしてみせた。

麻里を演じた志田は、言葉で表せない感情の蓄積を表情や仕草のわずかな変化から描き出してきたが、第6話にしてついに物語とリンクすることになった。2014年に女優デビューし、短編映画『サルビア』、『わたしのまち』で主演を務めてからは、自身のペースで出演を重ねてきた志田。

『ゆるキャン△』(テレビ東京系)でのナチュラルな雰囲気も魅力的だが、本作では培ってきた演技力を存分に発揮している。

日曜劇場「ドラゴン桜」の動画配信はParavi(パラビ)で配信されています。

最終回後にディレクターズカット版が配信されると予想されるので、是非動画配信はParavi(パラビ)で楽しみましょう。

また、前作の「ドラゴン桜」も配信中です!

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

日曜劇場「ドラゴン桜2」6話のTwitterの反応・感想

日曜劇場「ドラゴン桜」の動画配信はParavi(パラビ)で配信されています。

最終回後にディレクターズカット版が配信されると予想されるので、是非動画配信はParavi(パラビ)で楽しみましょう。

また、前作の「ドラゴン桜」も配信中です!

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

日曜劇場【ドラゴン桜】前作の全話あらすじネタバレ!山口智久や新垣結衣など主要キャスト情報含む

日曜劇場【ドラゴン桜】前作の全話あらすじネタバレ!山口智久や新垣結衣など主要キャスト情報含む

日曜劇場で放送される「ドラゴン桜2」は、当初はTBSの金曜ドラマで放送されていました。 今回はこの金曜ドラマで放送されていた頃の「ドラゴン桜」の1話から最終回結末までの全話のあらすじやネタバレ・感想、 ...

-ドラゴン桜2
-

© 2021 日曜劇場2021ネタバレの絵本