TOKYO MER~走る緊急救命室~

日曜劇場【TOKYO MER走る緊急救命室】4話のネタバレ!視聴率10.1%!

日曜劇場【TOKYO MER走る緊急救命室】4話のネタバレ!視聴率10.1%!

TBSの日曜劇場枠で放送されているドラマ「TOKYO MER走る緊急救命室」の4話のあらすじやネタバレ・感想、見逃し配信や無料動画の視聴方法などを紹介していきたいと思います。

第4話で視聴率は下がってしまいましたが、それは同時間帯に他局でオリンピックのサッカー男子予選ラウンド第2戦「日本対メキシコ」や、卓球混合ダブルス準決勝が放送されていたのもあります。

それでも見逃し配信で見れるドラマで二桁キープは、さすがとしか言いようがありません!

それでは4話のあらすじから見ていきましょう。

日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の動画配信はParavi(パラビ)で配信されています。

最終回後にディレクターズカット版が配信されると予想されるので、是非動画配信はParavi(パラビ)で楽しみましょう。

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」4話のあらすじ・ネタバレ

トンネル崩落事故発生!

現場に駆けつけた喜多見幸太(鈴木亮平)は、移植手術のため心臓を運搬中の医師が、ガレキに埋まっていることに気づく。

救出に挑むものの、新たな崩落が…。

それでも喜多見は、レスキュー・千住幹生(要潤)や看護師・蔵前夏梅(菜々緒)と決死の突入を試みる!

一方、高輪千晶(仲里依紗)のオペを待つ患者の少女には、命のタイムリミットが迫っていた——現場で、オペ室で、指令室で…全てのメンバーが勇気を振り絞って「命のリレー」に挑む!

日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」4話のネタバレ・感想

第4話で取り扱われたのはトンネル事故と臓器移植だった。

トンネル崩落事故が起き、通行止めになったトンネル内に移植手術のために臓器を運搬中の小山医師(高橋ユウ)が閉じ込められた。

手術室で到着を待つ少女、汐里(福室莉音)のために、喜多見(鈴木亮平)はハイパーレスキュー隊の千住(要潤)と決死の救出を試みる。

天井版の落下は、9年前の事故を思わせる。

トンネルだけでなく、道路や橋、下水道などのインフラは老朽化が進み、多くが耐用年数を過ぎようとしている。

また、臓器移植を希望して待機中の患者は全国で約1万4千人いるといわれており、そのうち実際に移植を受けることができるのは年間約400人。

何が言いたいかというと、ドラマで起きたことは現実に十分起こり得るということだ。

第4話のテーマは「命のリレー」。目の前の命を救うためには、他の命を犠牲にしなければならない。

医療ドラマで頻繁に目にする光景だ。

本来、命の重さに優劣はないはずだが、それでもどちらかを天秤にかけなくてはならないジレンマが、多くのドラマ的展開を生み出した。

そんな決まりきった筋書きを「TOKYO MER」は鮮やかに超えていく。

いつ新たな崩落が起きてもおかしくない状況で「助けを待っている人がいるなら行く」(千住)。

二次被害を考えたら行かせないのが正解であり、「俺と同じ過ちを繰り返させるわけにはいなかない」と考える室長・駒場(橋本さとし)の判断は妥当である。

それでも千住は助けたいと言い、駒場もそれを許す。

理由は「今行かなかったら、俺は一生後悔します」。

後悔するのは行かないという判断をしたことでも、行けなかった自分に対してでもない。助けられる命があったという可能性に対してだ。

命を省みない人間を「向こう見ずで、思慮に欠ける」と笑う時、私たちが見落としていることがある。

誰かを助けるために、他の誰かが犠牲になることを仕方がないと思っていないか?

「命のリレー」でバトンを託す人間は決して息絶えてはならない。

生きてバトンを渡すことが命をつなぐことで、そのためには、誰の命も失うわけにはいかないのだ。

駒場が「行け!」と千住を送り出す時、「止めても無駄ですよ」と喜多見が笑う時、そこには必ず生きて戻るという覚悟がある。

「命のリレー」は信頼でつながっている。

手術を断念しかけた千晶(仲里依紗)に喜多見は余計なことを言わない。

だが、それで十分だった。「命のリレー」の最終走者は患者自身だ。

「心臓を提供し、運んで守り抜いてくれた全ての人たち」の手でつながれたバトンが、最後に奇跡をもたらした。

命のリレーは元夫婦の絆を再確認した。互いを理解し合う喜多見と千晶の間に何があったのか?

「空白の1年」をめぐる疑惑が再燃するかたわらで、喜多見とMERの奮闘は続いていく。

日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の動画配信はParavi(パラビ)で配信されています。

最終回後にディレクターズカット版が配信されると予想されるので、是非動画配信はParavi(パラビ)で楽しみましょう。

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」4話のTwitterの反応・感想

日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の動画配信はParavi(パラビ)で配信されています。

最終回後にディレクターズカット版が配信されると予想されるので、是非動画配信はParavi(パラビ)で楽しみましょう。

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

-TOKYO MER~走る緊急救命室~
-

© 2021 日曜劇場2021ネタバレの絵本