音楽の絵本WEB SHOP

ズーラシアンブラス・コレクション

2020/9/12開催 秋の新作発表会
「ズーラシアンブラス・コレクション」
にて発表される新作楽譜たち。

"Music Heritage Throughout the World"をテーマに、世界中で古くから愛される名曲をアレンジした作品がずらり。



📯金管五重奏📯

チェッコリ-Che Che Kule Funk!-  編曲:高橋宏樹/ガーナ
アフリカのガーナ民謡とされている子供の遊び歌で、「チェッチェッコリ、チェッコリッサー」という一度聞いたら忘れられないメロディは、日本ではCMソングとしても使用されることも。
そんな独特なメロディが、なんとおしゃれにカッコよく大変身!
会場みんなで手拍子して、ノリノリで演奏しましょう!

ルソーの『夢』 編曲:西下航平/フランス
日本では手遊び歌として有名な童謡「むすんでひらいて」。
作曲家は有名なフランスの哲学者ジャン・ジャック・ルソーであり、その原曲とされている「ルソーの夢」は賛美歌として世界中に広まりました。
今回は同じ「夢」というタイトルを持つドビュッシーのピアノの名曲と掛け合わせ、幻想的で美しいアレンジに仕上げました。

春の日の花と輝く(Tp.solo)  編曲:小笠原寿子/アイルランド
アイルランドの国民的詩人トマス・ムーアにより作られた愛の歌『春の日の花と輝く』。
前半は控えめな雰囲気で、間奏を挟んで後半は明るくなるようなイメージです。
途中では鳥のさえずりも表現され、美しいアイルランドの風景が目に浮かぶようです。

トロンボーン吹きのジェラシー 編曲:山口尚人/デンマーク
タンゴといえば南米のイメージですが、この曲はデンマークのバイオリニスト、ヤコブ・ゲーゼにより作曲されました。
今回はトロンボーンをフィーチャーし、本格的なタンゴの雰囲気を金管五重奏版で再現します。
タンゴ特有のメリハリのあるリズムを大切に演奏してください。

登山列車で箱根八里 編曲:西下航平/日本
子どもにも人気の鉄道ソングをミックスし、元気の出る一曲に仕上げました。
童謡「箱根八里」で箱根の山に向かったと思えば、「フニクリフニクラ」でイタリアの登山鉄道へ…
「線路は続くよどこまでも」でアメリカ大陸を横断し、「汽車ポッポ」で日本へと戻ります。

アロハ!タフアフアイ 編曲:山口尚人/北米
ハワイといえばのこの曲「タフアフアイ」!耳にすれば一気に常夏気分です。
日本では「ああやんなっちゃった...」とフレーズを続ける「やんなっちゃった節」で一躍有名になりました。
スピード感のあるswingのアレンジで、各楽器のソロもごきげんに演奏しましょう!



🎷サックス四重奏🎷

わらの中の七面鳥 編曲:石川亮太/アメリカ
フォークダンス「オクラホマミキサー」としても有名なアメリカ民謡です。
途中、ドヴォルザークの「アメリカ」も顔をのぞかせます。
思わず踊り出したくなるような、軽快でハッピーな一曲です。

霧のロンドン橋 編曲:高橋宏樹/イギリス
イギリスの童謡"マザー・グース"の中でも特に有名な『ロンドン橋』。
前半は、重厚なハーモニーの中に遠くから聞こえるロンドン橋の旋律が、立ち込める霧の中に静かにそびえ立つロンドン橋を彷彿とさせます。
ケルト音楽を感じさせる中間部を挟み、霧が晴れて橋が美しい姿を現す…そんなストーリーが感じられる美しい一曲です。

コンドルは飛んでいく 編曲:小篠和弥/南米
「コンドルは飛んでいく」は、南米アンデス地方の民俗音楽"フォルクローレ"の代表曲です。
ペルーの音楽の雰囲気を損なわず、かつサックスらしさも取り入れたアレンジです。
ゆったりとしたフレーズの前半から、後半はアップテンポで疾走感あふれる雰囲気に一変。
メロディを担当しているパートは装飾音やしゃくりをどんどん入れてアンデス感を出してください。

アメージンググレース 編曲:小笠原寿子/イギリス
世界中で歌い継がれている賛美歌「アメージンググレース」。
美しい旋律と幻想的なハーモニーが魅力的なこの曲ですが、今回はあえてしっとりした感じではなく、手拍子をしたくなるような楽しい雰囲気にしあげました。
70年代のファンクをイメージしたアレンジで、まるで教会でゴスペルを聞いているような、パワフルな一曲です。

東京音頭 編曲:高橋宏樹/日本
盆踊りの定番曲「東京音頭」。
近年では盆踊り以外でも、スポーツの場面でも耳にする機会も多い一曲です。
おなじみのメロディではじまり、曲が進むとJazzyでオトナな雰囲気に。

バラライカですっコロブチカ    編曲:石川亮太/ロシア
バラライカのソロ曲としても有名な「コロブチカ」…ゲーム「テトリス」のBGMとしてもお馴染みの一曲を痛快にアレンジしました。
中盤では、それぞれのメンバーがソロを競い合い…最後はどんどんすっ転んでフィニッシュ!超絶技巧がたっぷりです。
サキソフォックスファンはもしかしたらお気づきかもしれませんが…あわてんぼうでそそっかしいラトゥールくんの"すっ転ぶ”様子からイマジネーションを得て作られた一曲です。